パーツごとにコンプレックスがたくさん

自分顔は全体で見たらそこまで不服では無いのですが、部分部分で見るとコンプレックスだらけです。
まずは目ですが、左が二重で右が一重のため大きさ自体がかなり違います。
自分の笑顔の写真を見ると、一重の右目だけが閉じているように見えて落ち込んでしまいます。
メイクをするときは、右目のアイラインだけ左目より太くして大げさなほど目じりを跳ね上げて書くとやっと釣り合いが取れた両目になります。
それから、鼻が低いところと鼻の穴が大きく正面を向いていることもコンプレックスです。
この鼻の穴は父からの遺伝で、父は鼻の穴が大きいことで学生時代に変なあだ名で呼ばれていたほどです。
父親ほどでは無いにしても、正面を向いていてもはっきりと黒々と丸い鼻の穴が二つあるので、ついついうつむきがちになってしまいます。
しかも、鼻自体がとても低くて横から見ると平べったい顔なのも何となく恥ずかしいです。
それから、私は笑うと上も歯茎がグワッと出てしまいます。
最近になって「ガミースマイル」という言葉を知り、ネットでよく目にするようになりました。
私の笑顔を見た身内に歯茎の事を指摘されて、「口元が猿っぽい」と言われてとても傷ついたことがあります。
美容整形や歯科矯正なので治ることもあるらしいのですが、そんなお金は無いし、お金をかけてまで治したいとは思っていませんが、
笑う時に上唇はあまり引き上げないように意識するようにしています。
それから、私は顎が引っ込んでいています。そのせいで、横顔を見ると極端に口だけ突き出しているような状態です。
凹凸があまりなくて、顎と首がなだからに繋がっている横顔がとてもコンプレックスです。
顎が引っ込んでいると、すごく二重顎になりやすいです。
実際、大して太っているわけでも無いのに、少し下を向いただけで顎が首に埋まったようになり二重顎になってしまいます。
改善しようとしても、顎自体が首に向かって引っ込んでいるので難しいです。